FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみはぼくの太陽。〜長野ウェディング日記①〜

先週末の27、28日の二日間にわたり、長野の小布施、高山村で
ウェディングの撮影をしてきました!!

台風が心配されたなか、うまくそれてくれて撮影当日は気持ちのよい
秋晴れ!!

DSC_5693.jpg

新郎、マスミさん。そわそわ、でもにこにこ。
新婦、マスヨさんのお支度風景をあたたかく見守ってらっしゃいました。
ご準備が整っていよいよ撮影へ。
と、その前に早めのランチタイムin教会前の駐車場〜。
撮影のために駆けつけてくれたマスミさんのお友達、しんごちゃんの
手際の良いキャンプセッティングのもと、いただきまーす!!

DSC_5728.jpg

DSC_5732.jpg

小布施名物、栗おこわ。
おいしい〜〜〜。しあわせ!!
これで今日の撮影はばっちりな気がする〜〜笑

楽しいランチタイムを終え、いよいよ最初の撮影場所
「新生病院礼拝堂」へ。
この礼拝堂は昭和9年に結核に苦しむ人々を救うための活動として
カナダ聖公会が開設したそうです。現在は日々の礼拝の場所として
一般の人々にも開かれているとのこと。

静かで、とても雰囲気の良い佇まいの教会です。

DSC_5787.jpg

DSC_5873.jpg

まずは光がきれいなので、教会のお庭で撮影をスタート。
お二人の気持ちよい笑顔が。。。私までとってもしあわせな気持ちに。

DSC_5954.jpg

DSC_6007.jpg

DSC_6055.jpg

DSC_6101.jpg


この礼拝堂での撮影、静かで厳かな素敵な雰囲気なので
なるべく興奮しないように笑
騒ぎ立てないように笑
...したつもりなのですが、お二人があまりにも良い表情と
良いリアクションをとってくださるため、
胸の高鳴りを押さえることができませんでした〜〜〜。
ブログではほんの一部をお見せしましたが
素晴らしい写真がたくさん!!撮れました!!
こんなに心の底から楽しい撮影ができて、心臓がドキドキ
しっぱなしでした笑
光、表情、お二人の雰囲気、場所の空気。
周りの人たちの支え。
すべてがうまく、想い通りに、自然に流れていくことの
気持ちよさ。
今日も写真の神様は微笑んでくれたかな〜
楽しく、美しい礼拝堂での時間を過ごし
いよいよ「あの場所」へ向かいます〜〜〜!!

今回のこの素敵なウェディングフォトの企画。
マスミさんには夢がありました。
マスミさんはスキー、スノーボード、バックカントリーなどの
ウィンタースポーツが大好きだそうです。
お気に入りの滑る場所は、長野県の高山村山田牧場にある
yamaboku WILD SNOW PARKというところ。
紅葉のきれいな秋に、yamabokuで、ふたりで結婚の記念写真を撮りたい!!
マスヨさんはドレスを着て
僕は最初はスーツ、そしてyamabokuではウェアとボードを持って。
お打ち合わせのとき、瞳をきらきらさせてマスミさんは言いました。
私はマスミさんの少年のように、嬉しそうにyamabokuのことを
語るご様子を見て、ぜひとも撮りたいっ!!と思いました。
雪に覆われるまでは、牛を放牧し紅葉に染まり、
とにかく美しい景色だということで。。。

そんな景色が本当に広がっていたらいいな。
私は車を走らせながら、終始ワクワクしていました。
そしてすぐにマスミさんの夢はかなうのではないかという
思いに至ったのです。
yamabokuのある「奥山田温泉」に着くまでの道のり。
五色温泉、七味温泉などの有名な温泉地が連なる渓谷沿いを
ゆっくりと進みます。
あたり一面、赤や黄色に染まった木々!!
先導してくれているしんごちゃんは、サクッと車窓から
写真を撮っていました。
とにかくきれいでした。自然の色はなんて美しいんだろう。

途中で雨がぱらついてきましたが、
強行突破で、やむことを祈ってyamabokuでの撮影をスタート!!


DSC_6153.jpg

山々はすっかり深い秋の色に染まっていましたが
さ、寒いっっ!!!!
夕方近くになり冷え込んできたため
マスヨさんにはフリースを羽織っていただきました。
フリースを着ていても素敵ですね☆

本当に周りには牛さんがのんびりと草を食べたり
お昼寝をしていたり。
雨はやみ、ぴりりとした冷たい空気の中でしたが
牛さんとyamabokuの懐の深い自然のおかげで
のびのびと撮影できました〜〜。

DSC_6223.jpg

DSC_6284.jpg

ここでもたくさんの良い写真が撮れました(^ ^)
寒くなってきたため、撮影を一区切りして今宵の宿、
Red Wood Inへ。
暖かい薪ストーブが出迎えてくれました。ほのかに暗く
やさしいランプの光で灯された、素敵なロッジです。
薪ストーブの暖かさに思わずじいんとしてしまいました...。
珈琲をいただきながら、今日の夢のような1日をみんなで
ふりかえり、話に花を咲かせていました。
しばらく休んでいると。
外の光景が少しずつ変わってきていることにみんな気がつきました。
雲間から、黄金色の光が差し込んできている!!
目の前のyamabokuは濃い、鮮やかなオレンジ色に染まっているでは
ありませんか!!!
これは撮らなければ〜〜〜

マスミさんも急いで次の衣装に着替えて笑
急きょ、撮影を再開!!

DSC_6310.jpg

。。。きれい。。。
もう、その言葉しか出てきませんでした。。。
さっきまであたり一面霧に覆われてとても寒かったのに。
山のお天気は本当にわかりませんね。
だからこそ、このように思いもよらない「贈り物」を
受け取るととても嬉しいものです。

DSC_1163.jpg

DSC_1199.jpg


こうして、長野での素晴らしい撮影の1日が終わりました。
最後の夕日は、本当に思いも寄らないことだったのでとても嬉しかった
です。1日はこんなにも濃く、充実して過ごせるものなんだと
あらためて思いました。

マスミさんとマスヨさん。
本当に雰囲気から笑顔から、お二人はとてもよく似ています。
そしてお互いがお互いをとても思いやっていらっしゃいます。
何気ない仕草や言葉に、お互いをいかに大切に想っているかが
伝わってきます。

「マスヨさんは、俺の太陽なんです。」
マスミさんは笑顔ではっきり、おっしゃいました。
確かに、マスヨさんのやさしい笑顔は日だまりのようなあたたかさ。
マスミさんをふんわりと、包み込んでいるかのようです。

お二人を撮影できたこと、本当に嬉しく、幸せな時間でした!!
そして、撮影を見事にサポートしてくださったしんごちゃん。
山のことなら何でも知っていて、何でもできてしまうすごい方でした!
このウェディングフォトチームで撮影できたことがとてもラッキー
でした。

マスミさん、マスヨさん、しんごちゃん。
どうもありがとうございました!!


DSC_1119.jpg


翌日はお二人とともに、長野の自然を満喫!!
ということで長野ウェディング日記②へ続きます〜。














































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。