FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島日記6日目。〜夕暮れの宮之浦、潮騒〜

続き。

スノーケリングを終え、私たちは一湊の大浦の湯という
温泉に立ち寄った。
海が見える温泉で、あちいあちい!!と言いながら
熱い良いお湯を楽しんだ。

池田さんが今晩と明日の宿
民宿「ふれんど」に送ってくれた。
台風が過ぎた一昨日あたりから、一気に秋の気配が
屋久島に訪れているように感じた。
風が少し冷たくなって、海に潜ったあとだったからちょっと
からだも気だるく感じる。(あの、プールにはいったあとの
五時間目の授業の眠さみたいな感覚です)

宿に荷物を置いて、カメラを置いて、
コインランドリーへ。
日もすっかり傾いて、だけどまだクロイワツクツクがギッ、ギッって
鳴いてる。
ぷらぷらと宮之浦のまちを歩いていたら
なんだかとても淋しくなってきた。
明日で屋久島の旅は終わってしまう。
明後日の午前中に船に乗って帰らなくちゃ、なんだ。。。
ちょっと本気で悲しくなってきた。
泣きそう。
なんだか今までのことが夢のようで
不思議な気持ちだった。
とにかく屋久島での残りの時間を刻みたくて、
カメラは置いてきてしまったけれど目に焼きつけようと
思って歩いた。

DSC_0522.jpg

宮之浦港に続く堤防、益救神社の向かいで私はしばらく
海をながめてぼーっとしてた。
スマホでぱしゃぱしゃ写真を撮る。
やっぱり刻一刻と移ろいゆく屋久島の空は面白い。
深い。あきない。

DSC_0525.jpg

DSC_0529.jpg

DSC_0530.jpg

明日の朝もここに来よう。
きれいな朝焼けが見られたらいいな。

ここで思いのほか時間を過ごしてしまって
コインランドリーで洗濯していたらあっという間に
八時近くになってしまった。
でも明日はもうツアーはないし、レンタカーを借りて
屋久島を一周する予定でいるから明日はひとりだ。
ゆっくりしようかな、ごはん何食べよう。
としさんでも良いけれど、三日連続だから笑 違うところに
行ってみようかな。
ふらふら歩いていると「潮騒」の看板が煌々としていて
つられて入ってしまった。
ここは晴耕雨読のメンバーで最初に入ろうとして
満席で入れなかったところだ。
大丈夫かな。
案の定、店内はとてもにぎわっていて満席のように見えた。
ら、カウンター席が1つ空いていた!!
ラッキー。座って一息つき、メニューを見ていたら

「辻さん!!」
ふりかえってみると、昨晩、晴耕雨読でご一緒だった
ムラカミさんだった。
ムラカミさんのテーブルでご一緒させてもらうことに。
ムラカミさん、屋久島に着いたばかりのイジマさん、宮之浦岳を
縦走してきたダイスケさんと楽しく屋久島の話をしながら
ごはんをいただいた。

DSC_0533.jpg

同じ屋久島にいるのに
みんなそれぞれ、自分にしかできないとても素敵な
体験をしていた。
ダイスケさんの話を聞いて、絶対次回は宮之浦岳縦走しよう!!と
新たな目標が芽生えてちょっと元気になれた笑

でも本当に良かった。
今晩ここで、カウンターでひとりで食べていたら
きっともっと屋久島シンドロームになっちゃって
淋しい気持ちになってしまっていただろうから
とても救われました。
ムラカミさん、イジマさん、ダイスケさん。
どうもありがとう。

明日はいよいよ旅のまとめ。
どうしても、どうしても行きたい場所が2つあった。
一日は24時間!!
この24時間をとにかく!かみしめて過ごそう。
私はすっかり屋久島に魅せられてしまった。
明日、できれば晴れますように...
朝からフル回転で動くべく、
洗濯物をちゃっちゃっとたたんで笑
民宿ふれんどの飲み会にも参加せず笑
というか、着いて爆睡でした。。。

ということで屋久島一周の旅に続きます。































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。