スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島日記1日目。

9月に入ってから、8日間、屋久島を旅してきました!!
しばらくブログでは、屋久島のことを書いてみようと思います。

9月1日(日)東京、晴れ。8:15羽田発の鹿児島行きの飛行機に乗る。
午後には屋久島にいるんだよね...
不思議。着いたらまず、益救神社(やくじんじゃ)にお参りしよう。
屋久島の神様にごあいさつしよう。

鹿児島はすごい雨。そして雷。
高速船ターミナルまでタクシーで移動する。
「ひどい雨ですね〜」
「鹿児島の人にとっては恵みの雨ですよ。桜島が噴火したでしょ。
これでいくぶん、灰が流れてくれるんじゃないかなあ。」
と運転手さん。

「でもね、今回の噴火なんて鹿児島の人たちにとっちゃあ、
日常茶飯事なの。マスコミが騒ぐから、観光にすごい影響したんだよ。
旅館はキャンセル続きだよー。せめてさ、観光に影響ありません、
みたいなこと言ってほしかったよね。」

これ、今となってはすごく大切な出来事だったと気づく。
私たちは、自分たちの都合で自然の現象をうとましく思う。雨を嫌う。
マスコミや表面的な情報を100%うのみにしてしまうと、
雨や自然現象の「恩恵」に気づくことはできない。
やっぱり地元の人と話して、自分でその地を踏みしめて実感しないと
わからないもんだな。。。と思った。
運転手のおじさんに「群馬に鹿児島を宣伝しておくよ!!」と約束して
高速船「トッピー」で屋久島へ。

DSC_7618.jpg

13:50、屋久島宮之浦港に到着。

DSC_7625.jpg

屋久島ふるさと市場にて、縄文水と「たんかんふくれ」
なるものを買う。
屋久島の名産、みかんのような「たんかん」が入った、素朴でやさしい
味の蒸しパンみたいな、おやつ。おいしい〜〜

「来ちゃったよ〜」
ひとりごとを言いながら、海辺のまちを歩く。
あ。益救神社!!

DSC_7660.jpg

屋久島の神様。はじめまして。
ここにしばらくお世話になります。写真を撮りにまいりました。
山も海も、思う存分屋久島の自然を楽しみたいと思います。
良い写真撮れますように。
よろしくお願いいたします。

みたいなことをお祈りした。

ん?視線感じるな。。。と思いふりかえると。。。

DSC_7637.jpg

へええ、神社にもいるんだ〜。
こんにちは。よろしくね。うちの犬に似てる。笑

15:00、本日のお宿、八重岳本館にチェックイン。

DSC_7667.jpg

宿のお部屋にいながらにして白谷雲水峡のお水がいただけるのか〜
夕食まで、宮之浦のまちをお散歩。宮之浦川で釣り人発見!!
いいな、次回は私も釣りしよう。

DSC_7671.jpg

路地裏ではなにやら、とってもいいにおい。
しかもなつかしいような...おばちゃんたちが縁側で七輪で
魚を焼いていたのでした。
胸がきゅんとなる。

DSC_7697.jpg

この湧き水で、お父さんとちいさな男の子が手をつないで、
水をさわっていた。きれいな水が、生活によりそっている。
うらやましいし、水を「恵み」だと思わせてくれるよなあと思った。

着いて二時間くらいで、もういろいろなことを「肌で」実感
している自分がいた。そして明日から怒濤のごとく屋久島を
めくるめく楽しむ盛りだくさんな日々が始まるんだ。。。
大丈夫かしら、私。野生の本能は生きているかしら。

八重岳さんのおいしい夕ご飯をいただき、
あっという間に爆睡!!
とりあえず楽しもう!!ということで2日目に続きます。

P9010005.jpg





























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分の見れなかった屋久島の姿。
読んでいて本当に楽しいです☆
人間は自分達の都合で自然を…のくだり。コレ、答えですね。完全に同感です‼‼ 人は自然に生かされてるって事を忘れてはいけないですね…^_^

No title

だいすけさん!ありがとうございます!!うれしいです (^ ^)
屋久島ですごく自然について考えさせられました。自然への向き合い方っていうか。こうしてアウトプットしていかないと、おぼれてしまいそうで...笑
まだ屋久島日記続きますので、お時間あればおつきあいくださいね〜。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。