スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにあるシアワセ

来月4/1(日)〜20(金)までの期間、太田市の「ミモザの森」で
写真展をやらせていただきます。
テーマは「そこにあるシアワセ」
(詳細はこちらをご覧ください)

私が撮影してきた家族写真、ウェディング、成人式、七五三、
ポートレイトなど「そこにあるシアワセ」感がただよう
写真を集めてみました。

では、「そこにあるシアワセ」とは一体どんなものか?
DMにも書きましたが、それはリラックスしているときに
感じられる気持ち。
つまりボーッとしていたりふわふわしているときなど、「無意識」に
近いところで心が安心しているときに感じることだと思うんです。
そういうとき、そばにいる人って家族や恋人、友達、仲間...など
心の通いあっている人たち。もちろん愛するペットだって。

しかしながら「近しいからこそ」ときには
ぶつかってしまうこともある。
私の好きな歌にこんな一節があります。



友達のようでいて
他人のように遠い
愛しい距離がここにはいつもあるよ

(ハナレグミ:家族の風景)



まさにこんな感覚。
この、好きだあ〜!!って気持ちと
だいっきらいやねん!!っていう
相反する気持ちをかかえてこそシアワセは存在する。。。
あまりにも身近すぎて気づかない。
そこにあるのに。気づかない。
日本人は特に「愛してるよ!」とか日常であんまり言わないですよね。
だから、もう

「いっしょに、今、このときを」

ともに過ごしているだけでシアワセなんじゃないだろうか。
それがおいしいものを一緒に食べてたり、きれいな夕焼けとか
海とか一緒に見られたら最高なんじゃないか。

...というようなえらそうなことを思って
たどりついた「たしかなもの」が家族写真であり、これから
家族になるひとたちの写真を撮ることだったんです。


あたりまえの風景。
でもそれはかけがえのない時間。


これはあくまで私の想いなので、写真はご覧になってくださる
みなさんがそれぞれに何かを感じてくださればうれしいです。


最後に。
DMに使われている「お姫様だっこ」の写真。
結局、「お姫様」は持ち上がらなかったのですが...笑
彼女のつきぬけた笑顔と、
彼の一生懸命なふんばり顔が
シアワセな気持ちにさせてくれます。
写真展まであともう少しですが、みなさまにお会いできること
楽しみにしております。
読んでくださってありがとうございました〜。


siawase-.jpg












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真展

いよいよ一ヶ月を切りましたね。
幸せって、不幸せを知っている人にだけ解る素晴らしいものなんだそうです。
辻さんの感じた『そこにある幸せ』見に行くのが楽しみです。

写真展

 楽しみにしてますね。
emiちゃん先生との繋がりも嬉しいです。
お姫様抱っこの生写真も楽しみです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。