FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東風凍を解く(はるかぜこおりをとく)

今日は立春。
暦のうえではもう春を迎えます。

中国から伝わった陰陽五行説には、寒さが極まり底をつけば、
それからあとは暖かくなっていくという考え方があるそうです。

まさに昨日の節分は「季節の変わり目」。
昨日、友人がいい話をしてくれました。
一月は寒かったせいもあるがまったく体の調子が悪くて
だるくて、おまけに腰痛になやまされて...
やる気が出ない。やることはたくさんなのに、
体が動かない...

と彼女に訴えました。
彼女いわく
「わたしたちは自然の一部なんだから。
花や木、動物は冬眠してじっとしているでしょう。
この時期はゆっくりして過ごせばいいんだよ!」

この言葉にどれほどはげまされたかわかりません。
そうか、体は正直で、
「なまけている」罪悪感をもたなくてもいいんだ。

実際、太陽の光は冬至から少しずつ長くなっています。
生き物たちが大地の変化を感じとり、春にむけてそろそろ...
動き出すしたくをととのえているかもしれません。

これから何かがはじまる...
そんな希望に満ちた春を想って...
まだだらだらしている私...笑

DSC_7439.jpg










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。