FC2ブログ

装う

先週の日曜日は見事な満月が見られました。
その三日前、友人がこんな写真を送ってくれました。


20161024110204_20161024110721b30.jpg

「おはよう。今夜は十三夜です。」

ふっと夜空を見上げ、たまたま「あっ、今夜は満月だ」
という具合に月を愛でるのがふつうでした。
彼女のように、ちゃんと満月の前の、満ちてゆく一刻一刻を
慈しんでいるていねいな暮らしぶりにはっとさせられました。

黄色いお花がきれいで、
どこのお花屋さんのものだろう?と尋ねてみました。
彼女は、

「裏の空き地で取ってきたのでわからないんだけど、
秋の草ですよね。ススキも赤紫の花も全部、道草。雑草専門(笑)。

雑草は良いのが本当に多いの。
イギリス王室の庭師がテレビで言ってたけど、日本ほど草花が豊富な
土地はないって。イギリスでは、日本の雑草にお金の価値が付くって
言っていたよ。」


またまた、はっとさせられ。。。
なにか素敵なものを見たとき。
「どこで買えるか?」のアタマでものごとを見ている私。
お花でさえも。。。

こんなに美しく、自然に草花を生けている彼女。
空き地できっと部屋に飾ろうとわくわくしながら
摘んでいる姿が目に浮かびます。


少しアタマをやわらかくすれば
足元に広がる、自然の世界。
雑草もじっと見てあげると、確かに部屋に飾ってみたくなります。
暦を感じながら、身近な自然を愛でて、自分の暮らしに取り入れる。
彼女はいつでも、素敵です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR