スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津磐梯山は宝の山だった

10月初旬は山にとっては紅葉の美しい時期。

少し時期は遅いかな?と思いつつも私たちが選んだ場所は
「涸沢」
北アルプス、槍ヶ岳や穂高岳などの中継点として
また紅葉の名所として、シーズンにはものすごい数のテントが
ひしめきあう場所。
テント泊をして夜は星を撮影しよう。
そんなワクワクする計画を立てていた。
が、

台風19号がその夢をさらっていった。
今年は規模の大きな台風、土砂災害が多い。
ちょうど私たちが涸沢へ向かう日に台風は本州を直撃の
予報が出ていた。
こればかりは...仕方なく計画を変更せざるを得なくなった。
そこで、

「磐梯山に登ろう!!」
ということになった。6月に安達太良山に登り次回福島の山へ
登るなら磐梯山、という憧れを抱いていた。
昔、祖母がよく唄っていた民謡は「会津磐梯山」だった。

登山口の木々は美しい紅葉に彩られていた。

001_201410211738344e1.jpg

006.jpg

前回の浅間と同様、天候に恵まれ暖かい。
最初の1時間程の登りも楽しみながら進めた。

024.jpg

025.jpg

この頃になると、硫黄の匂いがたちこめてくる。
そして高度を上げていくとともに、私も徐々に息が上がっていく。
私は上りに弱い。
前回の浅間もそうだったけれど、登り方にも問題があると思う。
疲れない登り方を教えてもらいながら見よう見まねで登る。
う〜ん。難しい。。。
しかしながら、至仏山(尾瀬)や浅間のときの苦しみに比べたら...
歩みはゆっくりと、一歩一歩登っていく。

033.jpg

目の前には磐梯山。
私は下を向きながら息を整えつつ
ゆっくり(かなりゆっくり)登っている。
弘法清水小屋を過ぎて15分くらいしたときだろうか、
携帯電話が落ちていた。
登山道の真ん中に落ちていたので、ひとまず側の岩陰に
置いた。もし、山頂から下りてきてまだ同じ場所にあったら
小屋に届けよう。
そう話し合って私たちは山頂を目指した。

ハアハア言いながら、やっと山頂に着いた!!

047.jpg

360度の大パノラマ。猪苗代湖も見える。
遮るものは何もなく、青空の下、本当に気持ち良い!!

057.jpg

猪苗代湖の他、西吾妻山、安達太良山、そして
雪を冠った飯豊連峰が堂々と姿を見せている。
福島の自然を一望できる、最高のロケーション。
この中で美味しくお昼をいただいた。

写真を撮って、休憩をして存分に山頂での時間を過ごし
下山へ。あの携帯電話のことが頭をよぎった。
そして、電話はまだそのまま置いてあった。
私は電話を手に取り、小屋へ届けようと歩き出したそのとき。

携帯電話が鳴った。
ぎょっとしたが、ひと呼吸おいて出てみたところ
やはり電話の落とし主だった。
ご一緒しているお友達の電話を借りて、かけてきたのだった。
その男性は、弘法清水小屋で待機をしているとのこと。
すぐに届ける約束をして電話を切った。
良かった。。。ちょっとでもタイミングが合わなければ
届けることもできなかったかもしれない。

そして無事に男性に携帯を届けることができた!
男性はお礼させてくださいという。
そんな...と私たちがもじもじしていると
男性は小屋の「なめこ汁」をごちそうしてくれた。

067.jpg

このなめこ汁、、、すごく美味しかった!!
実は行きに小屋を通り過ぎるときに、ちょっと気になって
いたのだ(笑)
願いが通じたのかな(笑)
お麩が入っていて、芯から温まる。
おじさん、ありがとう(^ ^)
お互いに幸せな気持ちになって別れた。

068.jpg

069.jpg

心もからだも温まって、
秋の磐梯山をひたすら歩く。

078.jpg

124.jpg

128.jpg

133.jpg


134.jpg

鮮やかな赤、黄色、緑に彩られた紅葉の道を
心ゆくまで味わいながら歩いた。
どうしてこんな色になるのだろう。
そしてどうしてこんなにもお互いが調和して美しいのだろう。

会津磐梯山は
宝の山よ

祖母の歌声が聞こえてきそう。
本当だ。磐梯山は宝の山だった。
磐梯山の自然、そしてその自然を慕って登ってくる人々との
ひとときのふれあい。

磐梯山に来て、本当に良かった!!
車窓からの磐梯山、
高速からの磐梯山、帰路で車内から見る磐梯山に話しかけたく
なった。
ありがとうね。


そして無事に下山後、温泉で汗を流し
夕暮れの猪苗代湖へ。

146.jpg

161.jpg

ここも”宝”のような光景が広がっていた。
このような美しい夕焼けが見られて、本当にうれしかった。
磐梯山と猪苗代湖を1日で堪能できた、忘れられない山旅だった。































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。