FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coffee coffee coffee...

私、おかしいんじゃないかと思うくらい、
コーヒー大好きです。
ていうか、中毒。
スタバに通ってます笑

撮影帰りの一杯、たまりませ〜ん。

coffee.jpg

スポンサーサイト

川で友と

週末は良いお天気でしたね。
私は結婚式の撮影でした。土日とも素敵なおふたりで、楽しい
撮影となりました。

さて、先日の梅田の清流にまた行ってきました。
アメリカから一時帰国した友人と一緒です。
今回も川セット笑(チャツネさんのパンランチ)を携えました。

チャツネさんでおしゃべりしながら、友人と
「やっぱりパンにはコーヒーだよね〜」ということに。
妥協はしない!!ぞ。ということで、伊東屋珈琲さんでタンブラーに
アイスコーヒーをいれていただきました。300円!

お天気も良くて、あいかわらず誰もいない静かな昼下がりでした。

ayukawa.jpg

ふたりで「おいしい〜」「おいしい〜」を連発したあとに
無言になって笑、味わいました。
裸足になって川に入り、冷たさを感じ、石の上を歩いてみたり。

彼女はフィアンセのいるシアトルの森の中のようすを話してくれました。
「この川も、シアトルの川も、あまり変わらないよ。」
ただ、シアトルに行ったことでより「いつもの風景」を美しく
いとおしく感じることができるようになったと。
庭に咲くバラの花や、道ばたの花、夕焼け、朝焼け、鳥の鳴き声...
彼女のセンサーがより研ぎすまされたのでしょう。
もともと魅力的な女性ですが、今日はひときわすっきりした
良い表情をしていました。
それに、彼(フィアンセ)に似てきた!!やっぱり似るんですねえ。

シアトルの美しく、懐の深い景色の写真をたくさん
見せてくれました。
そのとき。
一羽の鴨がサーッとこちらに飛び立ってきました。
羽を広げたわきのあたりは、目の覚めるようなきれいな
青色をしていました。
ふたりして、思わず「きれい〜〜!!」と叫んでしまいました。

こんな出来事にも、こまやかに感じるこころを持っていたいし、
友とこうしてわかちあいたいなあと思います。
いっぱい語って、水と鳥の鳴き声に力をいただいてきました。
自然はそこにあるだけで美しい。
そして友もとても美しかった。
私も見習わなければ笑















こんな素敵な風景が。

体力作りにと、吾妻山をできれば週の半分くらい、
登ってのトレーニングをはじめました。
先日、地元男性が吾妻山を一万回登頂したとのニュースがありました。
そして同じ日に、冒険家の三浦雄一郎さんが80歳でエベレスト登頂の
偉業を達成されました。すごいですね〜。
私は私のペースで、おふたりを見習い
ゆっくりのんびりトレーニングを続けたいです。

今日もとても良いお天気でした。山頂にて。風が心地よい!!
yamatore-002.jpg

もう夏の雲ですよね。
日差しも強く、汗が流れてきます。気持ちいいです。
yamatore-008.jpg

yamatore-017.jpg

ちなみにこのブログの写真はほぼ、スマホのカメラで
撮影しています。すごくきれいで、使いやすい。
すばらしい...

サクサク下山をしたのですが、ここで私にはまだ
やらねばならないことがありました!!
お昼...正午から登り始め、トレーニングなのでなんだか
こう...山頂でお昼タイムにしちゃうと勢いが止まっちゃうかな〜
と勝手におもってしまい笑

しかも、今日のお昼は特別なのです。
工房チャツネさん(→HP)のパン!!
吾妻山の近くにあるとても素敵で居心地の良いパン屋さん。
登山中、リュックの中からパンの良い香りが...ほわ〜んと。
森のにおいとパンのにおい。
こんな楽しいトレーニングはないですね!!笑
この美味しいパンたちをどこでいただこう...頭の中をぐるぐる
いろんなアイデアがかけめぐります。

そのとき、ピン!と来ました。
そうだ。あの場所へ行こう。久しぶりに。

yamatore-026.jpg

yamatore-032.jpg

yamatore-034.jpg

梅田の清流。
私のお気に入りの場所です。
ちなみに魚はここにはいません。
水鳥や鴨がふっと降り立ってきます。
すごく静かで、誰ひとりいない、聞こえるのは川の、
水の音だけです。

yamatore-043.jpg

ここで静かにもぐもぐパンをいただきました。
おいしい。。。
おいしい。。。
ありがとう。チャツネさん。

心をこめられ作られた食べ物は、
お気に入りの場所で、気持ちのよい場所で食べたいなあと。
私は両極端な人です。仕事モードのときは、ほぼコンビニです。
車の中で適当にすませてしまいます。
おなかがいっぱいになれば良くて、そこに別に意味はなくて
これはこれで私のそのときの「ベスト」だったりします。
しかし、いったんゆるゆるモードになると、すごいこだわってしまうんです笑
食べる場所から、シチュエーションから。。。
最近はそのバランスが極端にくずれてしまっていて、
お気づきかと思いますが、私、病んでいました...笑
からだは正直ですね。いろんな方法で私にきづかせようとしていたんです。
今はだいぶ良くなりましたが、
こころとからだが、無意識に自然とつながりたい!!って
思っちゃってるみたいで。


私にとっては必要な時間だと思っています。
とまあ、また長くなってしまいましたが
お昼をいただいた後はしばらく川のせせらぎを聞きながら
読書をしていました。


そしてねっころがって見上げた景色は

yamatore-049.jpg

ねっころがるの、いいですね。
すごく気持ちよかったし。
なんだかどうでもよくなってきました笑

とても豊かで、ぜいたくな午後。
うとうと...
しばらくここにいよう。

こんな素敵な景色が、近くにあるって幸せ。。。
おいしいパン屋さんがあるって、幸せ。。。

また来ようっと〜
ありがとう!!

yamatore-050.jpg



















榛名富士登山

夏のような暑い日が続いていますね。

先日、親友を山に誘ってハイキングをしてきました。
友は初めての本格?登山を始めようと、トレッキングブーツも新調しました!

DSC_0052.jpg

ピンクがかわいいですよね。女の子ですね。

haruna-001.jpg

さあこれからこのきれいな形の榛名富士に登ります!

haruna-002.jpg

登りはじめは急な勾配が続き、意外にもすぐに息があがりそうに...

haruna-004.jpg

haruna-003.jpg

途中、中学生たちが高原学校で榛名富士に登っていました。
なんと総勢220人!!登山道ににぎやかな笑い声が響いていましたよ。

haruna-005.jpg

小一時間ほどで山頂、ロープウェイ広場に到着〜

haruna-006.jpg

この日は霞んでいましたが、晴れた日にはスカイツリーや富士山、筑波山などが見渡せる
そうです。平日でしたが結構観光客の方がいました。
山頂の榛名富士山神社へお参りに。

haruna-017.jpg

しっかりお願い。

DSC_0063.jpg

下山はすいすい、軽やかなペースで。
登山道には山ツツジが咲いていて、木々もきれいな緑色で
とても楽しめましたよ。
榛名湖。釣り...釣り...釣り。。。これしか言えない笑

haruna-007.jpg

榛名では、まだ八重桜がきれいに咲いていました。

haruna-008.jpg

haruna-009.jpg

お昼はおそば。きのこ汁、とても美味しかったです。
お店のおばちゃん、すごくハイテンションでお元気で、
悩み相談したいくらい笑

お昼休憩のあとは榛名神社へお散歩してきました。

haruna-010.jpg

haruna-011.jpg

haruna-012.jpg

haruna-013.jpg

神社を歩いていると、「あ、神様がいる...」とふっと感じる
瞬間があります。木々から光が差す瞬間や、木がさわさわゆれているときなど...
自然のなかを歩いていて、気持ちもゆったりおだやかな気持ちになっていると
いろいろな生き物や、森の住人の存在に気づけます。
日常でなかなか味わうことのない感覚ですが、
山や森のなか、自然を感じながら歩いていると
いろいろなものと「つながっている」感覚をすごく感じます。

haruna-014.jpg


haruna-015.jpg

本殿にお参りして、おみくじをひき、お茶をして神社を
あとにしました。
その後は、伊香保温泉「石段の湯」でゆっくり汗を流してきました〜。

友も「山面白いね!」と言ってくれて良かったです。
私もまったくのインドア派でした。山なんて登れない...
と別世界のことのようでしたが、山好きの友人が尾瀬に
誘ってくれたことがきっかけでどんどん魅力にはまっていきました。

ちいさな里山も、おおきな、有名な登り応えのある山も。
みんなそれぞれにきれいで、心に残る景色を見せてくれます。
ひとりでじっくり登るもよし、大切なひとと、気のおけない仲間と、
家族と登るのもよし。
自然は受け入れてくれます。
でも、中途半端な気持ちで謙虚さを失ってしまうと
「山の神様」は怒ります...ので私はいつも敬意をもって
山に登りたいなあと思っています。

今回は親友と、ゆっくり楽しい時間が過ごせて
本当によかった。次回は尾瀬ね。笑
筋肉痛だったろうな〜





















あせらず急がずゆっくりと。

というわけで行ってきました。
われらが地元の愛する吾妻山。

azuma-003.jpg

azuma-004.jpg


みんなが腰掛けるのかな?
azuma-005.jpg


胸にしみわたるお言葉。。。
azuma-008.jpg


しばらく山に登っていなかったので、少し心配でしたが
ハアハア言いながらもとても良い汗をかいて、気持ちいい!!

azuma-012.jpg

登山口から約30分ほど登って山頂に到着〜
azuma-013.jpg

ランドスケープ・オブ・KIRYU!!
azuma-016.jpg

しばしぼ〜〜〜っとすごす。
目をつむって風にふかれて、うとうと...
静かだ。。。
目をあけて空を見上げると

azuma-018.jpg

今日、何度「きれ〜〜〜!!」
とひとりごと言っただろう。
今まで呼吸がうまくできないくらい
毎日アップアップな生活でした。
ここに来て、とてもひさしぶりに
深呼吸ができた気がします。。。

登る途中も、下る途中も、結構いろんな人と
すれちがいました。ゆっくりひとりで登っているおじさん、
トレーニングかな、トレランしてたおにいさん、山友なのかな、
おしゃべりしながら楽しそうに行くおばちゃんたち。
私のようにひとりで登っていたおねえさん、すっごいフツーの格好で
登ってたおじさん笑
犬の散歩してる人、リハビリで登ってる人、日課として登っている人。。。

みんなそれぞれ。みんなどこかのんびりしていて
おだやかで、やさしい顔。
ああ、近くにこんな愛すべき山があったのね...
ご来光登山のときは、真っ暗で行程がよくわからなかったからなあ。

また、時間をつくって登りに行こう。
行き交う人々と、お話してみよう。
山頂で、おやつとコーヒーを持って行ってみよう。

あせらず、急がず、ゆっくりと。
吾妻山が、私にそっとささやいてくれた言葉。
ありがとう!!私のソウルマウンテン!!笑

azuma-020.jpg

azuma-021.jpg

azuma-023.jpg


azuma-024.jpg

azuma-026.jpg



azuma-027.jpg
































洗いました。

DSC_0082.jpg

泥だらけだったトレッキングブーツを洗いました。

お天気が良くて
風も気持ちよくふいていて
ふとんも干せたし
部屋のそうじもできたし

あの山へ行きたい
この川へ行きたい
あの海へ行きたい...

気持ちははやるばかり

まって。まって。
足元をよく見て。
まずはぼくを洗ってよ...

そんな声が聞こえてきたような
ごしごしみがいてきれいになったら
ワクワクしてきた!!
なんて良い季節。
もーう、こころのおもむくまま、歩いていこう
魚と虫と木と花と風と
そしてじぶんと
じっくりゆっくりむきあうんだ

季節はめぐるけれど
今日のこの光と風は今日だけのもので
二度と同じ景色に出会うことはない
そう思ったら
目にうつるすべての景色がいとおしい

ってね。。。明日は山へ行こう。


5月16日の朝におもったこと。








検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。